寝ぐずりの意外な理由

 少し大型書店に立ち寄ってみれば、そこでは育児に関する書籍が一角を占めています。それこそ多種多様な育児書の情報に接する事が出来、寝ぐずりに対する対処方法も書かれています。なので、ここでは、そういう育児書からは見落とされがちな寝ぐずりの原因を紹介しておきます。

赤ちゃんが寝ぐずりを起こす、意外な理由には、実は「かゆみ」があったりします。
私達は、中々赤ちゃん目線には成れませんが、赤ちゃんは身体の動きに制限があり、自分で好きな場所をかけません。私達に置き換えてみれば、背中の真ん中が痒いのに手が届かず孫の手もないという状態です。これは、相当に不愉快になるでしょう、ちょうど寝ぐずりを起こしている赤ちゃんも、そうだったりします。

痛みに較べて軽く見られがちなかゆみですが、中々どうして侮れない不快感を与えてしまうのです。赤ちゃんのかゆみの原因には、衣服のタグがあったりします、タグがチクチク皮膚に擦れてかゆくなるのです。あらかじめ赤ちゃんの衣服のタグは切り捨てて置くようにしましょう。

また、歯が生え始めてかゆいと思ったり、耳垢が溜まっていてかゆいと感じたり、かゆみの原因は様々です。それ以外には、指を蚊に刺されてかゆかったり、ウンチをした後の拭きがゆるくてお尻がかゆいケースもあります。蚊に刺されたケースなどは、指にポツンと発疹が出るだけなので中々私達は気が付きません。

一通り、寝ぐずりの可能性を確かめてみて、それでも泣きやまない場合には、上記のケースを確かめてみましょう。

それ以外には、別に何も原因が無いのに、赤ちゃんが、ぐずるケースももちろんあります。これが、生後1年程で始まる「嘘ぐずり」で、自分に関心を向ける為に嘘泣きをするのです。

嘘ぐずりに対する対処は簡単で、ただ、構って遊んであげれば満足して機嫌が直ってしまいます。この嘘ぐずりは、赤ちゃんの成長の証なので放置は絶対に厳禁です。、喜びつつ、大らかに受け入れてあげるようにしましょう。

寝ぐずり対策に効果絶大。ベビーキャーリーについて

このページの先頭へ